上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


Aquarune 橘更紗

最近ブログはこちらに綴らせていただいております
▶︎▶︎▶︎ 星の花ことば

よろしかったらご覧ください🌟 




スポンサーサイト
2016_11_23


もうすぐ8月も終わりますね。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今年の夏はこの数年の中で一番穏やかに、ゆっくりと暮らす日々を送りました。
夏休みもゆっくり頂戴いたしましたし、感謝でいっぱいです。

平凡な日常を丁寧に整えることは私の基礎の部分なので、ほんとうに幸せです。
庭の草木のお手入れと、
部屋の模様替えと、
気になっていたカーテンのお洗濯をしたり、
食事を手づくりしたり、
お昼寝したり、
このペースはとても快適です。

自由な時間は、心と身体が、そして魂がのびのびしていきます。
もっと、自分のペースで生きていいと自覚しました。


氾濫する情報は私たちを幸せにしてくれているのでしょうか?
幸せはすぐ目の前にあることに気づくことが
未来の幸せに繋がっていくのです。

今、幸せを感じることができないなら
恐れずに、目の前の道をゆっくりでも進んでみるとよいですよ。

今、決められないなら
それもまた人生と受け入れるのもよいですよ。

変化を望んでいなくても
生きることは変わっていくことのようです。
10年前、20年前の自分に何があって何が足りなかったか、
過去は振り返り反省するためにあるようです。
私たちは、成長という変化を繰り返して生きているようです。

もっと、のびのび生きていこう!と思います。








2016_08_29


断捨離やデトックス、など
整理整頓を意味する言葉も多種多様です

ほんとうに手放して良いものなのか 手放す必要があるのか
今度こそ見極めていこうと思っています

人として身体が生きていくために必要なもの
こころが平穏でいられること
たましいが輝いていられるものやこと

どれを優先するのではなく
どれもバランスよくあることを 最近は目指しています
(やっと目指せるようになりました)
長く私と共にあるものやことは 良い悪いでなく私自身になっています
私は身体のメンテナンスを優先してきた4年間の集大成の夏です
無理やり捨て去るのではなく 
少しずつでも整理整頓し手放していくことは たましいの成長に欠かせません
繰り返し繰り返しの試練を卒業するために
たいせつな心身魂の調和を心がけて笑顔で過ごしていきましょう
無理をせず でも手放していきましょう

もうすぐ夏本番
たくさんの私にとって大好きなことやものを集めて
自分を労わりつつ夏を満喫しようと思います

*8月セッション*
夏と冬はペースを落としまして活動中です
セッションは渋川カフェ(15時~18時)を中心に承ります
1日1名さまのみとなります
尚、8/10~17まで夏季休暇となります 詳細はこちら

*天使のおしごと*
次回9月29日木曜日の平日開催となります
勧誘、押し売りなど一切ありませんので
ふらっとお出かけください。

2016_07_25


桜、薔薇、紫陽花、百合
季節の移り変わりが、庭先の花でわかります。

窓から氏神様のいらっしゃる神社の境内と周りのご神木も伺えます。
気の流れの変化の時には大抵、そこに大天狗さまが降りていらっしゃいます。

神さまは神社に行かないと居ない、もしくは
お札やお守りの中に居ると思われている方など、

私たちがどこに居ても良いように神さまこそ もっと自由自在です。
そして 亡くなった大切な方も ほんとうはお墓にはいません (^-^)/
居るとしたら、思い込みがそうしているのでしょう。

たくさんの人との関わりで私たちは魂を磨いて磨いて、磨き上げます。
時にチャレンジしリタイヤし、それで良いのです。

同じところに居るのに深呼吸ができるようになったとき
私は「課題をひとつ乗り越えた。」というサインにしています。
そのままそこに留まるも良いですし、変化をしていくのも良いのです。

私はどこに居てもいいのです。


こころとたましいの自由は自分が創りだしていくものなのでしょう。

~お知らせ~
月1回の癒しのお店「天使のおしごと」
7月24日日曜日 11時~16時閉店
 
前橋セキスイハイムビル2F ルーム1.2
橘更紗のスピリチュアルセッションの30分枠を設定しております。
ご予約優先となります。

詳細はこちらをご覧ください。▶▶▶





2016_07_07


大切な人が突然この世から旅立ちました。
旅立ちの方に
「お疲れ様でした。まだ、お心残りとはおもいますが
こちらのことは心配しないで、ゆっくり休んでください。」とお話ししました。

ご遺族には
「身体が無くてもいなくなっていないから。
傍で生き続けているからね。」とお伝えしました。

心理的なショックはパートナー、子どもを失うことが一番と言います。
もちろん、それは図るものではありませんが。
そして、死はトラウマとなって癒えることが難しいかも知れません。
涙が溢れつづけ、やっと立っているご遺族を見ながら
お亡くなりになった魂が肉体を脱いで
どこに居るか、どこに行くか知っている私は幸せなのかもしれないと 自分を顧みました。


私が数年前に死にかけた幽体離脱時に「まだ、死ねない!」と強く思ったことを思い出しました。
「父よりも先に逝ってはいけない。」と ただ思ったのです。
何か使命が残っているとか、の理由ではなく。
今、思うとそれは、私は私のプランをもうろうとしながら
ご守護霊からのインスピレーションを受け取ったのだと思っています。
なぜか、夫でも子どもでもなく、父だったのです(笑い

いろいろな生き方があるように死も同様です。
残される人の悲しみや喪失感が少しでも和らぐ方法として
霊的な世界を科学的に研究したスピリチュアリズムという学問なのかもしれません。
私もそれによって救われて 今生きています。
この数年で、終活、死生観、グリーフケアという言葉が浸透してきたようです。
誰にでも訪れる 死 をきちんとみつめると生き方が変わるのかもしれません。
そのきっかけが 大切な人の死だったとしても。

私事ですが、この6月下旬から
その幽体離脱時に垣間見た私のプランへ勇気をもってチャレンジします。
(ただの妄想かもしれませんが)







2016_06_24


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。