上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


image20150704a.jpg

戸隠神社 奥社参道入り口

30年近く通っているからなのでしょうか、神社の中で、いちばん波長が合っている気がします。
飯縄高原のバードラインを抜けると戸隠神社が現れます。
他の神社ももちろん大好きですが、
北信濃の森と水と山のパワーに満ちたお気に入りの場所なのです。

さまざまに、私の人生を見てくださっている場所です。

参道を奥社に進みながら、たくさんの思いが廻ります。
木々の間から感じる視線に恐怖でおびえたころのこと、
霊的な出来事に圧倒されて、クタクタで助けを求めていたころ、
この世の日々の辛さに、ただ歩くことに集中したこと、
身体を想い、一歩づつ喜びをかみしめながら歩いたこと、
今回は
夢でいただいた、ガイドスピリットのメッセージを実行に移せないことが・・・(汗

光陰矢のごとしをかみしめる時間でもあるようです。

普通、人は食べ物でエネルギーチャージと言いますが、
私は、ここが大好きで、そしてチャージができるようです。

大きな自然は、未熟な私を無条件で受け入れて包み、浄めてくださいます。
この数年、龍神様のエネルギーを受け入れがたく、どこか後ろめたさもありました。
今回の訪問で、深い呼吸ができましたので、大きな課題を乗り越えることが出来たのかなとおもいます。

「試練もすべて自分磨きのためなんです。」

その後、中社にご参拝させていただき、お気に入りのお蕎麦屋さんで一休みをして
ゆっくりと帰路に着きました。


いつも大変お世話になっております。感謝いたします。
次はいつ、ご訪問できるかわかりませんが、また伺います。





スポンサーサイト
2015_07_06


20141101 003 (300x400)

水の女神である木花咲耶姫(このはなさくやひめ)がご祭神の北口本宮浅間神社(山梨)に7年ぶりにご挨拶に伺ってまいりました。
産霊(ムスビ)の神さまである、木花咲耶姫さまは天照大神のお孫さんのニニギノ命の奥さんです。

ムスビとは
あらゆるものを生み出す神霊をいい、「産(むす ) 霊(ひ)、産(む ) 巣(す) 日(ひ)、魂(むすひ)、産(むす) 日(ひ)、産(むす ) 魂(ひ)」とも表記されます。

「ムス」は生成発展する意、「ヒ」は霊または神秘的なはたらきを意味し、「ムスヒ」とは「天地・万物を生成発展させる霊的なはたらき」を意味します。「ムスヒ」の観念は幅広く、神道においては「神々の生成をはじめ万物の生成発展にかかわる重要な概念」とされています。また、『古事記』の神話から「衰えようとする魂を奮い立たせるはたらきをもつ」信仰があったことがわかります。(参考『神道事典』弘文堂、國學院大學日本文化研究所編)


ムスビの神としては、高御産巣日神や出雲の結神らが名高いですが、当社御祭神・コノハナサクヤヒメ様の様々に深き御神徳もまた、この一語によってほぼ表せるといえます。
 一、子の生み育て ―――― 子授け、安産、子育て…等
 一、関係を生み出す ――― 縁結び、夫婦円満、良縁…等
 一、産業を興し増やす ―― 起業、事業繁栄、養蚕…等
 一、モノを生み出す ――― 酒造(発酵)、芸術…等 文字色

北口本宮浅間神社HPより抜粋させていただきました。

個人的に霊山富士は登山よりは、お姿を拝見させていただくことに心が安らぎます。
参道には木霊(こだま)が見られ、幹線道路からすぐのところにも関わらず、素晴らしいエネルギーでした。
今回は祈りのために、ご祈祷をお願いいたしました。感謝の思いで涙が溢れてしまいました。ありがとうございます。
神さまは、誰にでも分け隔てなく、大いなる愛を与えてくださっていることを、さらに実感いたしました。

20141101 008 (400x300)


日程の都合で日帰りの旅でしたが、行く道で美しい富士山のお姿を拝見させていただきました。
人は7というサイクルで生まれ変わるといわれています。身体の細胞をはじめ、思考や感情も生まれ変わるようです。
7年前の私と7年後の私に感謝と敬意をこめて、また日々を進みましょう。
境内で引かせていただいたおみくじに「生き甲斐は現在を精一杯に働くことから生まれる。」と記されてありました。
はい!こころして生きましょう。
次回は暖かい季節に山中湖も共に伺ってみたいものです。




テーマ : スピリチュアルライフ    ジャンル : 心と身体
2014_11_02


image1 (400x300) (2)
三峯神社ご本殿とご神木


昨日、また霊界の計らいで素敵な出会いがありました。三峯神社のご縁のようです。
なぜそこに行ったのか、そのタイミングだったのか、、、必然の出会いは自然な状態で起こります。

久しぶりに魂が安らぐ出会いでした。

いつかこの世の学びが終わり、魂が身体を離れた後、
霊格が同じならば身体を離れた魂同士で必ず再会するようです。
この世に生きながら出会えることに感謝しかありません。


お彼岸前に、ご先祖さまが同伴してくださり、
祈りの旅と、これからのご縁の土地にご挨拶に伺って参りました。
埼玉と山梨の境に在る 奥秩父三峯山は1900年前にヤマトタケル創建といわれています。

8年ぶりに霊的な調査で、あることを確認してきました。
神仏習合による神社ですので隋神門もございます。
神社といいましても修験道のお寺の感が強いようです。

image2 (400x300) (2)
気を取り入れるためのお水取りに社務所併設のカフェで一休み

自然霊は龍神さまのようです。
御使いはオオカミです。
そして恵比寿さまとも縁が深いと感じさせていただきました。

出かける前にガイドが夢で教えてくださったのですが、私の住む群馬県から近いところで、
山神さまは三峯神社 大山津見神(おおやまつみのかみ)、
海神さまは長野安曇野の穂高神社にて綿津見神(わたつみのかみ)でお目にかかれます。
山のエネルギーは決断力や生き抜く力を、
海のエネルギーは柔軟さをもたらしてくださるようです。

私たちにとって、最近は自然災害が多くなっていることもありますので、
無事に参拝できましたお礼と、山と海のリズムが整うことも合わせて祈らせていただきました。

淡々と一生懸命生きていると、その毎日が感謝に変わります。
この世の出来事に奔走し
今日も食べて寝て生きている自分が情けなったり、嬉しかったり、悲しかったり、
気持ちが上がったり下がったりしてしまうのですが、
霊的な世界は別のどこかに在るのではなくて、今ここに共に存在していています。
共に生きていることに気づけば、人から孤独な変人に思われても
そんなことはどうでも良くなり、自分は自分で良いことや、
決して周りに合わせることなくとも孤独や変人でないことが理解できるのです。
そしてオリジナルでユニークな自分で生きて行こうと心から想うことが出来るようです。

不完全な自分を認めることが、その気づきをもたらすのかも知れません。










2014_09_27


20140726 030 (400x300)

伊勢内宮 別宮 瀧原宮(たきはらのみや) 参道

残暑お見舞い申し上げます。

私にできることは
小さなこと

でもそれを
感謝してできたら

きっと
大きなことだ
    星野富弘さん詩画集より

7年前に初めて 内宮 別宮 倭姫宮(やまとひめのみや)を参拝させていただいたときに
その清らかな凛としたお宮に感動し、倭姫命のファンになったのですが
倭姫命が出会った聖地であり、現在の内宮の雛型とのこと。

御手洗場は内宮同様の清流でありました。
20140726 031 (400x300)

実は旅に出る直前に、ご縁のある方から「瀧原宮」を教えていただいたのです。

人が永い間守り続けてきた 祈りの場所でした。
お時間が許すようでしたら、伊勢神宮参拝の折はご予定に入れてみることをお勧めします。

原点を思い出すことが、数多くあったお盆休みでした。

20140726 023 (400x300)

魂が思い出したことを少しずつ現実世界で表現していくのが人生のようです。

出来ることを楽しみながら、感謝しながら旅はつづきます。

ちなみに、魂がふるえた原点は
テーマ : 生きること    ジャンル : 心と身体
2014_08_19


20140726 031 (400x300)

伊勢神宮に行ってきました。

前回は7年前にグループで参拝させていただきました。今回は夫とのんびり二人旅です。
帰宅してから気が付いたのですが、伊勢に着いたのはマヤ暦の元旦、7月26日でした。
外宮を早朝にお参りさせていただいた後、ホテルにインするまでの時間が長く長く感じて
いつもの時間感覚と明らかに違う不思議な時間を過ごすことができました。
疲れることなく、そこに居られることに夫と共に感謝しておりました。
私たちがこの世の執着や囚われ、そしてこだわりを持たない状態にあるとき、
時間という制限から解放されて、自分の今と未来の可能性を心から楽しむことができるようです。


そして参拝のテーマは甦り(よみがえり)→黄泉帰りです。(笑
個人的に何度も死にかけてはいるのですが、今回は魂をしっかり体に入れて参拝することができました。
よみがえりの仕上げにと思い立った、式年遷宮を終えた 内宮、外宮、そして別宮参拝の旅でした。
月夜見宮(豊受大神別宮)、月読宮(皇大神宮別宮)に意図をもって参拝できましたことも
とても嬉しいことでした。

本来、よみがえりとはやり直しではなくて、生まれ変わることと言います。

全ての過去を受け入れ感謝したとき、囚われることなく新たな自分になることができると言われています。

続きはワークのときにでも・・・



猛暑でしたが伊勢神宮の光の後押しもあり3日間を無事に過ごすことができました。
帰宅後、疲れなのか浄化なのか定かではありませんが
数日は体調が不安定でした。そして、・・・復活しました。
五十鈴川の水の流れに、不要になった不浄なものを流すことが出来たようです。

この場をお借りしまして、お読みいただいている皆様に、
激動の数年間を支えてくださったみなさまに、心より感謝とお礼を申し上げます。
ありがとうございます。
そして、これからもマイペースが調度良いを心にとめて、
ご縁のある方に、引き続き お会いできたらと思っております。








2014_07_31


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。