上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


私はひとりの時間が楽しみです。
誰かと居ることが嫌なのではありません。
ひとりでいることが好きなようです。

そんな事を認めた時から、また一つ楽になりました。

孤独が好きなのではありません。
ひとりで過ごすことや、その時間や空間にいること、
ゆっくりと過ごす時間を、とても大切にしています。

天使や神さまと繋がるには
頭の中のお喋りを止めないといけません。
感情のまま動くこととも違うのです。
エゴ(我欲)は、次第に意味が無いものと気づきます。

天使や神さまと繋がって何か良いことがあるのか?
と問われたら、
ひとりでいることは孤独でないと気づき、
自分自身と内なる神様との大切な時間を
有意義に過ごすことが出来ると、
それは私にとって幸せです、と答えましょうか。

幸せの価値観は人それぞれです。
お互いにその価値観を尊重し合えることが、
人間関係を良好に継続していける鍵、と思うのです。
友人でも、親子でも、夫婦でも、

自分の物差しが、
誰にでも当てはまることの方が少ないのかも知れません。
それを知ると、絶対や普通という接頭語は
会話の中から無くなって行くことでしょう。

集団や他人との交流でしか学べないこともありますが、
ひとりで過ごしてみることで、気づくことがたくさんあるのです。

ひとりでいることは、孤独ではありません。



スポンサーサイト
2016_04_14


新装版 霊的治療の解明新装版 霊的治療の解明
(2014/11/17)
ハリー エドワーズ

商品詳細を見る


絶版になっていましたハリーエドワーズ「霊的治療の解明」の念願の新装版が購入できるようになりました。
レイキなどのマグネティックヒーリングを施術されている方やスピリチュアルヒーリングを知りたい方へ、
お勧めいたします。この機会に、ぜひお手元に。
カルマと病気などのご理解もすすむと思います。

霊的治療(ヒーリング)は本来「治療」を目的にしてはいないことの記述もございます。


病気は悪であるという捉え方は、苦痛を伴うご本人からすれば当然のことなのですが
病気になったからわかることが、ご自身を進化向上させることもあります。
大いなる創造の源である神様やスピリットは
私たちが 霊的に生きるためのきっかけを私たちにとっては苦悩を伴う病気という経験を通して学ばせてくださっているようです。

スピリチュアルリーディングによるエビデンスをとるシッティング(スピリットから先に情報をいただきお伝えすることでスピリットの存在を証明すること。)やヒーリングによる不調和の改善はどちらも目的は霊的な目覚め(気づき)を促すもののようです。そしてその後、覚悟を問われるように魂の進化向上のための課題の波は生きている間尽きることはありません。
だからこそ、私たちは努力して工夫して生きぬく術を見出すのでしょう。
魂が覚醒していく過程で、身体と心の調和を心がけることも欠かかすことはできません。
この精妙で繊細な私たちの身体は魂の声を反映します。
私自身はその調和を癒しと感じ、それはセッションでは欠かせないものだと心がけているつもりです。


2014_12_15


20140707image (2) (300x400)

じゃがいもの花

今年はせっせとジャガイモを食べています。父の畑の恵みですが、立ち入り自由です。
梅雨空の合間に土から掘り出したばかりのジャガイモをゆでて、いただいています。
ジャガイモは春に種イモをまいて、梅雨時に花が終わるころ収穫します。
植物は頑張らなくても時期がくれば花が咲いています☆

最近、私は不条理な世の中に紛れてみましたが、
人は自分を正当化するために言葉や態度で武装していることを あらためて学びました。
そこにどんな理由づけをしたとしても、保身のための小さなエゴの言葉に真実は無いようです。

そして、どんなに不条理な出来事が目の前で展開されたとしても、
それを乗り越える力がある人にしか起こらないといいます。
必然で意味があって起こっていることなのかもしれません。

霊的な世界を知識だけで知ったつもりになると苦しくなります。
なぜならば、霊的世界は理性的な意識でもあるからです。
でも、私たちは感情を与えられた人間です。
その感情は生きるエネルギーそのものです。
感情をプラスに転換して、自らの生き方を変えるチャンスとしていくことは
生きて行く上でのひとつのテーマなのかもしれません。
マイナスの感情に飲み込まれてしまうと先に進むエネルギーにならないようです。
きちんと受け止めて、囚われず、でも忘れないこととして、心の引き出しにしまってしまいます。
自らマイナスの感情によって蒔いた種からどんな芽が出てどんな植物が育つのでしょう。
自ら出たものは、必ず自分に戻ってきます。それがカルマの法則です。
原因があっての結果です。



さて、私はこれから、どうしようかと思ったとき、やはり真実を語りたいと思っています。
(セッションやレッスンワーク内で直接お会いした方のみとさせていただいております)
それは内なる魂や神様との約束でもあります。


「神さまは乗り越えられる試練しかお与えにならない。」ことを信じています。

みなさま それぞれが勇気と知恵を持って日々を笑顔で進んでいけますように。






2014_07_08



可愛らしいポインセチアが我が家にやってきました。

「我が家に来てくれてありがとうございます。少し寒い家ですが(笑

長居をされてくださいね。」

植物が大好きなので、じっと見ていて飽きません。

動物好きの方がそうであるように、命の喜びを感じるひとときです。

徐々に寒くなるこの時期に

閉じてしまいそうなハートに

愛のエネルギーチャージをすることができます。



たくさんの贈り物が行き来する季節です。

物でなくても、こころを込めて伝えたメッセージを届けることも

愛という見えないエネルギーとなって お相手に届きます

贈り物はこころを届けるための、人と繋がるきっかけのひとつです。

ほんとうは、

いつでも生きていることや大切な方に出会ったことに感謝する

私でありたいなと思っています。




12月セッション可能日 更新いたしました!
12月20、21、23日 

その他、スカイプでのセッションご希望の方は、
夜間(18時~20時)まで対応可能な場合がございます。
ご希望の方はお問い合わせくださいませ。




テーマ : 天使    ジャンル : 心と身体
2013_12_09


DSC_0221 (400x300)

お気に入りのガーデンテラス

「花咲の湯」


父が作った無農薬の虫食いだらけの夏野菜、
美味しいお水、
そして、私は温泉です。
温泉は欠かせません。

久しぶりに、温泉、温泉、
日帰りですが群馬に住んでいるので、これで十分です。

その上、ここはお庭まで楽しめます☆
お食事も美味しいですし、特に「尾瀬豆腐」は絶品です。

皇海山(すかいさん)
も露天風呂から見えるのです。






2013_07_24


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。