上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


Aquarune 橘更紗

最近ブログはこちらに綴らせていただいております
▶︎▶︎▶︎ 星の花ことば

よろしかったらご覧ください🌟 




スポンサーサイト
2016_11_23


立春から、癒しのプロセスの最終段階に入りました。
手術の傷あとを目立たなくする手術をしていただきました。
キレイな状態になると言うことよりも
また、身体を傷つけるという罪悪感から、決心までに3年かかりました。

そんな時、怪我の手術は心の浄化に役立つという
米国のヒーラーの方のことばに魂が震えました。
決心に至ったきっかけです。

処置の前、氏神様へご挨拶に伺い
「私の中から湧き上がってくる思いを大切にしよう」
と改めて思いました。

光の意識は私たちの決心を応援してくださいます。
きっかけは、ネガティヴでもポジティブでも良いのです。
前に進むために、私たちが決めたことを応援してくださいます。

どうしても水たまりの道を
通らなくてはならないこともあるようです。
泥水を被ってしまうこともあるようです。
理由は魂の成長のため。

今を受け入れ目の前にの課題に真摯に向き合うと
本当の答えに導かれます。行く道が見えてきます。

意識ひとつで見える世界が変わっていくのです。

この世は想いの世界です。
想うことで この世は作られています。
そして、心を決めて、努力する。

今日も
生かして頂いてありがとうございます。
感謝と共に私を生きていきます。


2016_02_06


11月1日 
予定が数日前に変更になり自由な時間が取れたため
家族の了承も得られたため 新潟の弥彦神社に参拝することに。

現地に着きますと 秋の鎮魂祭でにぎわっておりました。
そして平成27年は御遷座100年とのこと。
以前なら人混みの参拝は遠慮させていただいておりましたが、
この数年でそれも全く気にならないほど スピリットとのつながりが強化されたようで
目的に向かって人をかき分けて 進んでいくことができます。
奥に進むと本殿となり、ご挨拶と再度訪れることができた感謝の思いをお伝え申し上げました。

弥彦神社公式HP↓
http://www.oyahikosama100nen.com/jinja.htm
動画では末社の祓戸神社(はらえど)も拝見することができます。

私事ですが 9月10月と心が折れそうなことが多くありました。
それでも 放棄することなく 淡々と生きることのみ集中していた日々でした。
祓戸神社のご祭神は瀬織津姫(せおりつひめ)という天照大神の荒祭魂であり、仏教では弁天様とも・・・。
自らの課題を受けとめ、対応し、乗り越えることができると信じること
その導きが常にあることは涙がでるほど嬉しいものです。 

誰でもスピリットとつながることはできます。
信じてみると 見えること 感じること 
必要なこと 行く場所 気を付けることなど
自分の人生で得た智恵以上のものを 受け取ることができるようになります。
受け取ることを拒まなければ私たちが生きて行く世界は格段に変わります。

美しい龍神さまも現れてくださいました。↓
http://sarasa-aquarune.hatenablog.com/


2015_11_11



親、先輩、年上の方を敬うこと、
それは、どんなに嫌いな人でも、それぞれの人生への敬意をもつことです。

子ども、後輩、年下の方を慈しむこと、
それは、私が通った道をこれから通るのかもしれないと慈愛そのものです。

これらは、心のゆとりと安らぎというプラスの感情があって実行できるのかも知れません。


気づかないうちは、何かうまく行かない原因を 外側に見つけようとします。
そして他人のせいにします。他人を容赦なく攻撃することもしてしまいがちです。
そのマイナス感情で生きている方もいます。
それを糧にする場合はプラスのエネルギー愛や感謝に昇華させないと苦しくなります。
ただ マイナスの感情でのエネルギーはとても強く破壊的ではありますが継続しないものと思います。
また モチベーションがプラスでもマイナスでもエネルギーとしては変わりはありませんが 
私たちの心と身体、魂は連動していますのでマイナスな感情は不調和に繋がっていきます。

例えば
子どもの頃から喜怒哀楽の感情を抑えて頑張って生きていると、耐性が尽きて糸が切れた時 動けなくなります。
仮に 「ガンバレ。」 という言葉に反応して 時に抑圧された感情が溢れてきてしまうこともあります。 
場面は違うのに自分が言われているわけではないのに
その言葉を発して自分の感情に揺らぎを与えた事や人は その人にとって悪者になってしまうこともあります。
「トラウマ」とはそのようなものです。そこで「心の傷を自覚すること。」はとても大切なことのようです。

感情に揺らぎを持つことは 豊かに生きるために大切なのですが、
感情が揺らぐことは ほんとうの自分の魂の声を抑えて生きている人にとっては、
蓋をしておきたい感情に向き合うことになるため とても不快に感じ、
また、一生懸命に理由を探して蓋をしようとします。

マイナスな感情を見つめると おのずと 自らのトラウマ(心の傷)を見つけることになります。
きちんと向き合えば 魂は輝きを取り戻し成長します。

プラスの感情で生きることは魂から幸せに生きる近道です。
光り輝いている人は 存在だけで 人を幸せにしています。

まずは心からの 笑顔を大切にしたいと思っています。
苦しいときほど笑顔です。

笑う門には福がくる。












2015_10_24


たくさんの関わりを持っている分だけ、自分を見失いがちになることがあります。

何度も繰り返していることを 今回はクリアできそうです。

自分を優先すること

私のような人を含めて、
人の感情に敏感な場合や、共感能力が高い場合、
そして、過去世の癖なのか、思い癖なのか さまざまが絡み合って
何か解決するために、つい、自己犠牲的な思考、行動になってしまいます。
客観的にはわかるのですが、自分のことは無意識に そのパターンにはまります。

ゆっくり、これからを考えると

私はどうしたいか?

見えてきます。

着ないと決めて捨てた洋服を着てみたり、似ている服を再び買い求めるのに似ています。

ゆっくりと、自分を大切にすることを 意識して暮らしています。

2015_09_27


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。