上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


大切な人が突然この世から旅立ちました。
旅立ちの方に
「お疲れ様でした。まだ、お心残りとはおもいますが
こちらのことは心配しないで、ゆっくり休んでください。」とお話ししました。

ご遺族には
「身体が無くてもいなくなっていないから。
傍で生き続けているからね。」とお伝えしました。

心理的なショックはパートナー、子どもを失うことが一番と言います。
もちろん、それは図るものではありませんが。
そして、死はトラウマとなって癒えることが難しいかも知れません。
涙が溢れつづけ、やっと立っているご遺族を見ながら
お亡くなりになった魂が肉体を脱いで
どこに居るか、どこに行くか知っている私は幸せなのかもしれないと 自分を顧みました。


私が数年前に死にかけた幽体離脱時に「まだ、死ねない!」と強く思ったことを思い出しました。
「父よりも先に逝ってはいけない。」と ただ思ったのです。
何か使命が残っているとか、の理由ではなく。
今、思うとそれは、私は私のプランをもうろうとしながら
ご守護霊からのインスピレーションを受け取ったのだと思っています。
なぜか、夫でも子どもでもなく、父だったのです(笑い

いろいろな生き方があるように死も同様です。
残される人の悲しみや喪失感が少しでも和らぐ方法として
霊的な世界を科学的に研究したスピリチュアリズムという学問なのかもしれません。
私もそれによって救われて 今生きています。
この数年で、終活、死生観、グリーフケアという言葉が浸透してきたようです。
誰にでも訪れる 死 をきちんとみつめると生き方が変わるのかもしれません。
そのきっかけが 大切な人の死だったとしても。

私事ですが、この6月下旬から
その幽体離脱時に垣間見た私のプランへ勇気をもってチャレンジします。
(ただの妄想かもしれませんが)







スポンサーサイト
2016_06_24


05  « 2016_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。