スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

出羽三山神社 


画像 014
なぜか「月山」しか写しませんでしたが、本殿には正面から見て、以下のように並んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
左に 湯殿山神社 ・大日如来(仏)・大山祇神(山の神)・大己貴命(建国神)・少彦名命(医薬神)
中央 月山神社  ・阿弥陀如来(仏)・月読神(農耕神)
右に 出羽神社  ・聖観世音菩薩(仏)・伊氐波神(産土神)・稲倉御魂命(穀物神)

特に関東方面では古くから、出羽三山に登拝することを「奥参り」と称して重要な“人生儀礼”の一つとして位置づけ、登拝した者は一般の人とは違う存在(神となることを約束された者)として崇められた。
 また、西に位置するお伊勢様を意識するように東に存在する出羽三山を詣でることを「東の奥参り」とも称した。つまり「伊勢参宮」は「陽」、出羽三山を拝することは「陰」と見立て“対”を成すものと信じられ、一生に一度は必ずそれらを成し遂げねばならない、という習慣が根強くあった。
(出羽三山神社ホームページより 抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
山形県の出羽三山神社を訪れました。
ちょうど2年半前の秋に訪れた際は震災でお亡くなりになられた方の鎮魂を込めて訪れ、2000段を超える参道をひたすら歩き、自らの甘さと行く道の険しさを理解したことを思い出します。

今回は前回同様、車のナビゲーションをセットして誘導されたのですが、着いたところは本殿横の駐車場でした。
家族と「隋神門に着いて歩く気持ちになったら参道を歩きましょう」と約束して出かけたのですが、参道を歩くことなくご参拝させていただき、本殿参拝後に改めて隋神門と爺杉と国宝五重塔を拝見させていただきました。
出羽三山を開いた羽黒派古修験道(はぐろはこしゅげんどう)蜂子皇子のご許可が降りたのでしょうか。。。
つづきは機会がありましたらまた今度。

境内はただ受け入れ与えてくださる「慈愛」が深い場所でありました。
健康で再び訪れることが出来てうれしい限りです。社務所でお抹茶と郷土菓子の「もろこし」を頂きながら、幸せなひと時を過ごしました。

画像 003
画像 004
画像 007
画像 008

夏になったら月山に行きたいですね。
image (400x300) (6)
7月中までスキーシーズンの月山




2014_05_08

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。