スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

黄泉がえり記念日に思うこと。


20141009 002 (400x300)

大好きな栗の木を見ながら思います。
人間関係は距離感を学ぶためにあるな~と。

私は子どものころから褒められることをはじめ もろもろを受け取ることが苦手でした。
長女気質とでもいうのか
気が付くと誰かの面倒を見るのがあたりまえ。
我慢するのがあたりまえ。甘えるのが苦手。
主張や意見を言うのも、我慢しているうちにどうでも良くなっていくことを身に着けておとなになってしまったようです。
学生時代に自分を主張してはみたものの、やはり違う気がして思いを飲み込むようになり
社会に出てみると職場の人間関係、ママ友、おけいこ仲間との距離感が常にテーマになる日々でした。
良いことも悪いこともたくさんある中で時間と共に嫌な思い出は昇華され
あれは意味があっての経験と気づくことができるようになりました。
あの人がその役を演じてくれたから私は心を揺らして考え悩み、気づくことが出来たのです。

やはり経験は宝物なのでしょう。

私事ですが、先日11月8日は黄泉がえり記念日でした。
あれから丸2年経ちました。
家族と過ごす時間も喜びですがその後、もがきつつも少しづつ、波長のあうバラエティに富んだ
友人が増えてきたことは一番うれしいことでしょうか。

2年前まで、私はどこか霊能力がある自分を特別視して生きていたようです。
違うことに、行く道を探していました。
たくさんの人のおかげで生かされていることを、じっくり体感することでゆっくりと自分を癒し許すことが出来たようです。そして受け取ることも上手になりました。要らないものはいらないと思う勇気も身に付きました。

黄泉がえりは、大変な浄化力を持つのか人間関係はスピードを上げて変化していきました。
それでも変わらずに楽しいひと時が過ごせることや
新たに出会う人がいることは、ほんとうに幸せなことだと思います。
人は人によって癒され、そして成長していくのでしょう。
人とは霊です。私たちはだれもが肉体に魂が入った霊魂という存在です。

身体の自由がきかないときほど、霊的感性は研ぎ澄まされるのです。
睡眠も同じ仕組みのようです。忘れても潜在意識は覚えています。
潜在意識は魂の記憶です。
日々の中で自分の中で起こる違和感は乗り越えるための課題ばかりではなく
自己保存のための防衛本能の場合もあるのです。もしくは過去に通った道だからこそ、分かれ道で
違うことがわかるということもあります。もしくはガイドスピリットからのメッセージを受け取っているのかも知れません。
いつも、同じパターンではありません。
その霊的感性は霊能者だからあるのではなく、誰でもが持つ神さまが作られたシステムのようです。

命あってのこの世の人生です。身体を大切にするための自己保存はエゴではありません。
けれども苦手が得意になっていくのも、また人生を喜びで彩るのでしょう。
どちらにしても精密機械のような細胞が動き生きてることは奇跡的で感謝です。
そして幸せの価値観は人それぞれです。

ミディアム(霊媒)にとらわれることなく、スピリチュアリスト(霊的に生きる人)という営みのなかで、ご縁のある方とお会いしていくことが私の喜びのようです。
ずべては自分の自己責任であるこの人生を、悔いなく生きていきましょう。




2014_11_08

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

橘 更紗 Tachibana Sarasa

Author:橘 更紗 Tachibana Sarasa
スピリチュアリスト
スピリチュアルメッセンジャー
ヒーラー
催眠療法家
植物療法家

より良く生きるためのご相談、人生の目的を見つけるお手伝い、天国にいる大切な方からの伝言をお伝えすることなど、今、必要なメッセージをお伝えするスピリチュアルセッションを行っております。

個人セッション

60分13000円(対面のみ、スカイプ共)詳細、ご予約可能なお日にちについては下記リンクの aquarune更紗HPをご覧ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

月暦




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。